口臭

舌苔がまだら!?体のよくない状態や病気の前兆が分かる舌苔の状態まとめ

口臭の大きな原因である舌苔(ぜったい)。この舌苔をケアするために有効なケア手段の一つが、舌ブラシによる舌磨きであるとは先日の記事でもお伝えしたとおりです。

https://compassionorg.net/2018/11/25/tongue-brush-effect/

最近は1本400円前後で入手ができるので、非常にコスパのいいケア方法ですね。磨くのを忘れないために、歯ブラシの横などに置いておくといいですよ。

そんな舌苔ですが、舌苔と一口に言っても、舌苔の色・状態にはさまざまなものがあります。舌苔は確かに口臭の原因の一つでもあり、口臭予防を考えるなら真っ先にケアを考えたいところですが、舌は「健康のバロメーター」とも言われ、お医者さんも真っ先に舌の状態を見るほど、体調や病気の前兆などがあらわれてくる場所でもあります。

今回の記事は、舌苔のそれぞれの状態や、そこからわかる体の状態や病気の前兆などをまとめました。病気になると、口臭も強まりますので、気になる場合は、病院で見てもらって下さい。

舌苔の状態

健康な舌:ほんのり赤いピンク色で、薄い白い舌苔がある

まずは健康な舌です。舌は、血流・体液・自律神経の働き具合が一度に把握できる場所です。舌が健康な人は、体も健康であることが多いです。

健康な人の舌は、全体がほんのり赤いピンク色をしていて、舌の奥や中心部にうっすら白い舌苔があります。芸能人の人の舌は、少し赤すぎる人もいますが、基本的には参考になる色合い・状態だと思います。

コーヒー、ブルーハワイのかき氷、駄菓子の黒いガムなどの色がつく

飲み物や食べ物に混入している着色成分がそのまま舌や舌苔についてしまった例です。

しばらくすれば唾液でそのうち流れてくれると思いますが、定期的に摂取すれば、着色成分は蓄積されていき色は取れにくくなります。

一時的・外部的な要因であるため、体の状態が反映されるわけではありませんが、舌の本来の状態が分かりにくくなりますし、こうした食品には、成分的にそこまで安心できない成分が使われている場合もあります。大好きであっても、ほどほどにしておきましょう。

舌の表面が全体的に白くなっている

舌苔は白と黄色になることが多いですが、なかでも舌の表面が雪かなにかをかぶったように、全体が真っ白な状態になることがあります。分厚くもなっています。

この状態は、血流不足のサインです。体が冷えていたりするとあらわれますし、風邪などの感染症の初期ににあらわれることもあります。また、黄色がかっていたら、胃や肝臓のトラブルの前兆かもしれません。

舌苔がまだら模様(地図状舌)

薄い色をした舌苔がまだら模様になっていることがあります。形状は人によりさまざまですが、地図のようになっていることから、「地図状舌」と言います。少しびっくりするかもしれませんね。

食生活の乱れ、粘膜機能に働きかけるビタミンB群の欠如、ストレス過多など、理由ははっきりとはしていませんが、一般的にはストレスからくるものと考えられ、子供や女性によくあらわれます。

また、アレルギー体質の人、消化不良、慢性下痢の方にもよく見られるのだそうです。

舌苔が黒ずんでいる(こげ茶)

舌苔の状態のなかで、危険信号と言えるのが、この舌の奥から中心部にかけて黒ずんでいる/こげ茶色の状態です。

胃・十二指腸に潰瘍や炎症性病変が隠れているかもしれません。つまり、胃潰瘍や胃がんの疑惑があります。舌がこのような状態であったなら、何よりも先に病院を受診するのをおすすめします。

舌苔がほとんどなく赤い

口臭に限ると、舌苔がないことはいいことのように見えます。ただし、舌苔はピンク色をした健康な舌を持っている人でも、舌という粘膜を保護するために薄い舌苔はあります。または奥の方が少し白いかもしれません。

ですので、舌苔がほとんど見られず、色が赤すぎるのは実はあまりよはくありません。この状態は血流が悪くなっていて、高血圧のときによくあらわれます。また体の抵抗力が落ちて、衰弱している信号でもあります。

まとめ

舌苔の状態をお伝えしました。

今回は舌苔にしぼりましたが、舌そのものにもしっかり体の調子があらわれます。舌の表面が割れていたら水分が不足している状態ですし、舌のふちが「ギザギザ」になっていれば、むくみや水分の代謝が悪くなっている証拠です。

舌苔をケアするのと同時に、こういうところにも気を配っていれば、事前に病気の前兆も察知することができます。

病気と口臭には密接なかかわりがあり、体調不良時や、病気にかかっても口臭は強まってしまいます。ストレスの発散はもちろん、食生活や生活習慣の見直しを適宜図ると、口臭予防がスムーズに運ぶこと請け合いですよ。

参考:https://www.philips.co.jp/a-w/about/news/archive/standard/about/blogs/healthcare/vol01-tongue-care-check.html