加齢臭

もしかしたらその食べ物が原因!?加齢臭を促進させてしまう食べ物や飲み物

加齢臭の原因は、ノネナールという原因物質であることは先日の記事でも触れたとおりです。

加齢臭の原因物質って?加齢臭と運動不足の切っても切れない関係性加齢臭の原因物質、また、運動不足と加齢臭の関係性についてまとめています。...

入浴などでノネナールを含んでいる皮脂や、垢や汚れをしっかり落とし、細菌の温床となる衣類を清潔に保つこと。これが加齢臭の現実的な対策の一つです。

加齢臭はなぜおきるのか徹底解説!重要なのは過酸化脂質(脂肪酸)を抑えること知っているようで、知っていない加齢臭のメカニズムをまとめています。これから対策しようとしている人、すでに知っている人もご覧くださいね。...

また、食べるものを改めてみるのも加齢臭対策の重要項目の一つ。もし、以下に挙げる食べ物を嗜好品として日常的に食べたり飲んだりしているなら、少し控えてみることを考えてみてください。

揚げ物やスナック菓子

加齢臭の原因物質はノネナールですが、ノネナールは体内に脂質が増えると皮脂の分泌を促し、発生しやすくなります。

脂質の多い食べ物は、揚げ物をはじめ、肉類、乳製品などです。とくに揚げ物は、脂質を豊富に含む油と肉類をかけあわせた、脂質量の多い最たる食べ物です。

居酒屋などでお酒を飲みつつ、揚げ物をつまんで、雑談をする。50代にもなれば、人生で最も楽しい時間の一つにもなっているかもしれません。ですが、加齢臭対策に本腰を入れるなら、食べる量を控えたり、おつまみをビタミンの豊富なドライフルーツやナッツ類にしたり、飲み会の回数を減らしたりしてください。

揚げているスナック菓子もまた、脂質が多いことはもちろん、食品添加物が多く、活性酸素を増やすことにもなるので控えましょう。

揚げ物(家でつくるとき)

加齢臭対策ならびに健康対策として、揚げ物は控えたいところですが、家でから揚げや天ぷらを作ることはあると思います。パーティなどでは揚げ物は大勢にふるまいやすい料理の一つですし、鳥のから揚げなどは、子供にも人気ですしね。

そうして、家で揚げ物をつくるとき、油は何度か繰り返し使うかもしれません。

色が濃くなってきていると思いますが、その油はすぐに取り換えましょう。この油は酸化していて、過酸化脂質になっています。この油でつくった揚げ物も同じく過酸化脂質を豊富に含みます。

食べ物として風味や味が多少落ちること以外とくに有害であるわけではないですが、この揚げ物を食べることは、ノネナールの原因である過酸化脂質をそのまま摂取することと同じですので、控えてください。

肉類

近頃はダイエットの制限対象から外れた雰囲気もあり、肉好き女子なんていう言葉も出てきていますね。

豊富なたんぱく質、人間の体で作れない必須アミノ酸、丈夫な筋肉・骨・血液の育成、エンチエイジングにいいコエンザイムQ10…などなど、今日肉類は健康になるなら食べるべしと、だいぶ扱いが変わってきた感があります。

ただし、加齢臭対策には、肉類の過剰な摂取は厳禁です。肉類は皮脂の分泌を促しますし、消化が遅いため腸内環境の乱れの原因ともなります。豊富なたんぱく質はアンモニアに分解され、もし肝臓が弱っていたら疲労臭の原因にも。

食べるときには、量はほどほどに、かつ抗酸化成分の多い野菜などの食べ物を一緒に食べてください。

お酒

加齢臭の原因として改めて言うことではないですが、お酒も加齢臭を促進させる一因です。代謝をあげ、汗をかきやすくなるので、体臭ならびに加齢臭の発生とニオイを強めます。

肝臓の能力も落とすので、お酒のアルコール臭はもちろん、分解しきれかったアンモニアが原因の「疲労臭」も発生する可能性があります。またここには、乳酸が原因の「ミドル脂」も混在するかもしれません。

疲労臭?アンモニアのニオイ?疲れがたまったら肝臓の調子に注意しましょう疲労時にニオってしまう「疲労臭」というものがあります。なぜ疲労臭が起こるのか、対策法や予防方法など、まとめていますので、解決の参考にしてみてください。...

加齢臭は枯草のニオイと形容されるのが代表的で、確かに嫌なニオイではありますが、ある程度は擁護してもらえるニオイです。おじいちゃん・おばあちゃんのニオイという子供の形容もそうですし、人間誰だって年はとりますからね。

ですが、疲労臭とミドル脂臭、またはお酒のニオイも混じると、さすがに擁護できなくなるかもしれません。お酒は控えめにしていきましょう。