体臭に影響する食べ物・飲み物

体臭を強めてしまう食べ物や飲み物ってある?原因は?

普段食べている食べ物や飲み物で口臭の強さが変わり、悪臭を発してしまうように、体臭もまた、普段の食事内容でニオイの質が変わってきます。

https://compassionorg.net/2018/11/21/bad-breath-food/

近年はデオドラント製品もいろいろと出てきています。ワキ、足、汗臭に加齢臭など、それぞれのニオイに対応した製品があり、ある程度ならデオドラント製品を使うことでニオイをごまかしてくれるでしょうし、頼もしい改善策の一つにもなります。(もちろん製品の質などにもよります)

ですが、根本的な改善にはやはりなりません。デオドラント製品を使わなかったとき、年を重ねるごとに、ニオイは強くなってしまうでしょう。

この記事では、体臭を強めてしまう食べ物や飲み物をまとめています。もし普段から摂取しているものがあれば、今後は量を減らすなど、気を付けてみてください。

肉類(食べすぎ)

お肉には豊富なたんぱく質が含まれています。最近はちょっとした肉類のブーム(サラダチキンや牛肉など)でもあって、よく食べるようになった人も多いかもしれませんね。

ですが肉類の食べ過ぎは、体臭を強める効果があります。

一つは、焼肉などで経験もあると思いますが、肉類は代謝をあげる効果がほかの食べ物よりも高いこと。嬉しいことでもありますが、摂取することで、汗をかきやすくもなります。汗は体臭を強める大きな原因の一つです。

二つ目は、たんぱく質が分解される過程で、アンモニアという物質が発生すること。肉類はたんぱく質が豊富なので、大量のアンモニアが発生します。アンモニアが大量に発生するときつい体臭であるアンモニア臭が出やすくなります。

アンモニア臭は、疲労時に出る傾向があることから、別名「疲労臭」とも呼ばれています。汗だったり頭皮からのニオイだったり、鼻をつくようなニオイがすることもあります。

三つ目は、豊富な脂肪分。焼肉などで顔がテカった経験があるかと思いますが、脂肪分は皮脂を多く分泌させます。皮脂は酸素に触れて酸化すると、強いニオイを発生させます。

乳製品(腸内環境の悪化)

乳製品は、腸と関係の深い食べ物です。乳製品は腸内の善玉菌を増やしてくれる一方で、たくさん摂取すると、お腹を下したりしますよね。

おなかを下すと、乳製品に含まれる乳糖が腸内に溜まってしまい、腐敗を促進してしまいます。腐敗物質の溜まった腸内は、当然ながらクサいです。そのニオイ物質が血液を巡り、呼気や汗として排出されてしまうのです。

乳製品の摂取は、とくにお腹が弱い人が注意するべきですが、かといって乳製品は高たんぱく高脂質のものも多いので、体臭に気を付ける場合は肉類と同じように健康な人でも食べすぎは禁物です。

ジャンクフードやお菓子やコンビニ食など

現代の美味しい食べ物の代表には、ジャンクフードやお菓子やコンビニ食が挙げられると思います。コンビニはどこにでもありますし、あたためればいいだけなので、これほど手軽でおいしい食事もありませんね。

ですが、これらの食べ物には品質を落とさないように、着色料、香料、防腐剤、保存料など、添加物がたくさん入っています。添加物自体は、最近は決まり事が厳しくもなっていますし、害はないものがほとんどです。

ですが、食品添加物は化学物質であり、体内にいれると、私たちの体は有害だと認識してしまいます。有害だと認識すると、活性酸素を出して、解毒作用を発動しようとします。増えすぎた活性酸素は、体のあらゆる細胞を酸化させます。とくに前述しましたが、皮脂は酸化すると強いニオイを発生させます。

活性酸素が増えることは、健康な体から遠ざかることもそうですし、加齢臭を悪化させる原因にもなるので、ジャンクフードやコンビニ食などは年齢を重ねるほどに少なくしていきましょう。

お酒(アルコール)

お酒は言うまでもないでしょうか。お酒は飲みすぎると、口臭としてアルコール臭が出ることはもちろんですし、翌日には今度は体臭としてアルコール臭を排出しています。

とくにお酒は、食欲促進作用もあるので、脂肪分が多く添加物も多い傾向にある、揚げ物やおつまみ、またはお菓子などをぱくぱく食べてしまうのも困りものです。

全く飲んでいけないとまでは言いませんが、お酒は体臭を強めてしまう食事環境を自然と揃えてしまう飲み物でもあるので、体臭を気にしているのならほどほどにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。体臭を強めてしまう4つの食べ物と飲み物をまとめました。

体臭対策を念頭に置いたうえで食事をするとき、基本的に気を付けたいのは

・汗をなるべくかかない
・脂肪分を摂りすぎない
・胃腸に負担をかけない

の3つです。

つまり、「健康的な食生活」を目指せばいいのですね。健康的な食生活は体が健康になるのと同時に、体内に腐敗臭を発生させず、また皮脂の酸化も最低限ですむので、体臭の薄い体にもなります。

いきなり健康的な食事を目指すのは難しいと思いますから、今日は何時に何を食べたのかメモしたり、栄養管理アプリを使ってみるなど、コツコツとでいいので食事環境を見直してみるのがおすすめです。